スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

契約後、3回目の打ち合わせ

昨日、18時から3時間強の打ち合わせ。
色々なシーン・使い勝手を考えていくと、自然に間取りを修正することになり、より良いものになると実感。

今回の内容
・キッチン、浴室を変更した見積もり確認
・窓・建具の確認・修正
・物入の確認・修正
・プラン仕様書(CSシート)にしたがって確認(約9割終了。外壁、キュービックor新大地に関することが残っている)
新大地で建っている見たい外壁色の所在地を調べてもらうことを依頼(希望色を新大地で見ることでCUBICor新大地の問題が解決できるかもと思った)

今回の打ち合わせで、2階がちょっと変わった。
今までのプランには、2階に廊下を兼ねて広めのホールがあった。そこは将来的にオープンな共用PCスペースなどライブラリー的に使いたいと思っていた。
でも1階に、私のこだわりである趣味と+NESTを考慮したスペースがある。ここの造り付けカウンターは奥行き56cm・幅200cmある。この場所があるので、ホールの必要性を疑問に思っていた。

そしたら「子供部屋をもう少し広くしましょうか。(提案1)」と言われたが「子供部屋を広くするより、寝室広くしたい!」と即答。
私が考える子供部屋は、机とベットが置けたら充分、TVなんてもってのほか。引きこもり・パラサイトを警戒し子供部屋の居心地を良くしたくない。その分リビングに集まるようにしたい。

打ち合わせ前に以下のことも考えていた。
①布団の収納場所をどうするか
②ホール部分を収納に変更したい
③寝室のWICの使い勝手が悪い(床上げがあるため)と思うので、システムクローゼットにしたプランを見てみたい

提案1を却下したら、「WICにこだわりありますか?システムクローゼットはどうでしょう。収納効率はこちらのが良いと思うし、部屋も広く出来ます。」と提案してもらった。
我が家はWICの中にUターン階段の床上げ(高さ、幅、奥行きともに90cm強のキューブ型)があったので③を考えていた。③で思っていたことと提案が一緒だったことが妙に嬉しかった。
総合的に考えて
・ホール分をなくし、納戸を広くして布団収納場所確保(①②解決)
・床上げ上部を収納に変更(③解決)
・WICをシステムクローゼットに変更(③解決)

次回までの自分達の宿題
・数多く新大地を見てキュービックかどちらか方向性を決める
・外壁色、目地、新大地ならば屋根材を多く見る

実は今日、宿題達成。後日報告します。

余談ですが、
お世話になっている支店は、支店独自のサイトがあります。
設備を考え、実際の設備を見たいと思った時に残念ながらデザインルームが閉鎖されていました。
ショールームに行けば、似た設備はあるけれどヘーベル仕様のものはありません。そんな時、
「展示場、街角はヘーベル仕様だよなぁ。どの設備が、どこの展示場の設備に入っているかHPに載っていたらいつでも見に行きやすいのになぁ。営業さんも、聞かれることはあるだろうから、サイトにUPしてたら印刷すれば楽だろうし。」
と、思っていたことを伝えた。「建てた時期によって仕様が変わるんで、難しいところもあるんですがそうですよねぇ」と言いながら、一生懸命手帳にメモしてました。
こんなちょっとした一言をメモしてもらえて嬉しかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。