スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

契約しちゃったよ~ん

2月29日に営業さんはやって来た。
昨日の時間に恐れたので19時30分に約束した。大して変わらないが・・・。
仕事帰りにケーキを買ってきた。
いつもお茶だけだし、今日はめでたい契約の日ってことで一緒に食~べよ♪

正式な契約書の説明を聞いた。
住所、氏名を記入する時に緊張した。
慌て者の自分は間違えるんじゃないかと思っていた。
案の定間違えた(T_T)

ケーキを食べ終わったのは22時前。昨日約款のを説明を聞いていなかったら・・・。

営業さんが帰った後、旦那が言った。
信用したけど良かったかなぁ?
何のこと???
実は契約書の内容に訂正するところがあったのだ。
ヘーベルさん上司の訂正印も必要だった。それを2部とも渡したから。
旦那いわく「本来なら1部持って帰って訂正印押してもらって、1部はこっちが持っておく。訂正印が押されたものを確認してから、訂正印を押してないものを渡す。こうすれば後から契約書の内容に書き加えることはできない。」
「今までのこともあるし信用するよ。いい加減なことはしないよな。」

契約書の内容で引っかかる、ってことが一つ。
実は、見積もり時の内容と契約時の内容がちょっぴり変わってた。
私が譲れないパッチワークと子供の勉強場所になるであろう共用スペースの天板が契約書から無くなっていた
見積もりの段階ではあったのだけど、「大きすぎて特注品になるので記載しませんでした。」と言われた。
親切といえば親切?捉え方は色々だろう。
他にも同じような内容があった。
旦那は「契約時じゃなくてもっと早い段階で言ってほしかった。特注品になるならもっと早く分かっただろうに。」

後日、訂正印を押された契約書が手元に届いた。
契約書は訂正印以外に変わってなかった。ホッ。
でも一つ。
営業さん「後から見落としに気付いたのですが、浴暖を入れるのを忘れていました。こちらの責任なので、ご負担をかけることなく必ず浴暖が付くようにします。」
これってラッキー?浴暖って入れる必要あるの?と思い始めていたものだから、入れてもらえるならそうしようと決めた私であった。
スポンサーサイト
[ 2008/03/11 05:02 ] プラン作成~契約 | TB(0) | CM(0)

おっ!!この展開は・・・

2月28日約款と契約書の雛形を持ってやって来た。20時だった。
(本当はもっと早い時間が良いのだけど、旦那の帰りが微妙)

約款を説明してもらった。
契約書に記載する日時、内容を確認した。
質問しながら約款を説明してもらった。長~い。
他の方は約款は自分で読むの?説明?
最後に旦那の一言「明日契約書を持ってきてもらえますか?」
営業さん「はい!」
こんなに時間を要すると思わなかった約款の説明。
終わったのは23時を回っていた。

「明日契約書持って来てってことは契約するの?」
仕事の帰りにケーキ買ってこ~♪
[ 2008/03/11 04:59 ] プラン作成~契約 | TB(0) | CM(0)

契約までに解決したいこと

2回目のプラン後、修正したものをいただきました(26日)。
この時に以下のことを伝えました。

契約するにあたっての不安要素
①土地がはっきり決まっていない
(決まってもないのに契約するのは不安。でもヘーベルハウスは気に入っている。融資のために不動産会社に協力してもらいたい。)
②見積もりをもっと練りたい
(予算オーバーしないために契約の段階で、そのまま建ててもよいくらいまで詰めたい。)
③ローン審査が厄介なので、審査に通ることが明確になるように下準備をしたい
(会社の融資を受けるため。契約しても融資が下りなければ契約解除せざるを得ない。旦那なりに融資の書類作成・予備審査・融資申し込みなど計画表を作っていたが、この計画では2月契約はなし。)
④約款など事前に時間をかけて読みたい、契約書の雛形が欲しい
(大きな買い物だから、念には念を。)

我が家にとって一番の大きな問題は融資
26日のヘーベル回答
①明日にも不動産会社に掛け合います。
(詳細飛ばしちゃいます。)
②オプションが見積もりの段階で多く入っているので、躯体を大きく変えなければ大きく変わらないでしょう。見積もり段階でここまでオプションを入れている人はあまりいないと思います。
(ここで2回の見積もりが役に立ったかも?土地が変わっても建築費用に大きな変化がないのが分かった。)
計画表を見て渋い顔。「う~ん。分かりました。お2人に納得して契約していただきたいので。」
(分かりましたってことは2月の契約はないと思ったと理解していいの?)
④約款、(契約書の)雛形は事前に見ていただくことはできます。
 旦那「いつ用意していただけますか?」となり、28日に持ってきてもらうこととなった。
 私「・・・?」

2月中に契約するメリット
・0801仕様で作れる(原油高騰による影響で、3月1日から0803仕様となり、同じ家でも値段が上がる)
・サービス(こちらからは交渉していない、交渉するつもりも無かった)

営業さんが帰った後
私「今月の契約がないってことなのに何で持ってきてもらうの?」
旦那「こっちの計画見て、分かりましたって言ったから。」
私「???」
旦那「急かして契約取ろうとしなかっただろ?営業だったら一つでも多く契約欲しいのに、スパッと決断して無理に言ってこなかったから。そこができる営業さんなんやろな。でも、契約書を見てからじゃないと契約するとは言わない。」
家に来てもらった時は、1~2時間の時間を費やしてもらっていた。
28日はどうなる?
[ 2008/03/10 18:52 ] プラン作成~契約 | TB(0) | CM(0)

土地が出てきた?

2月末に契約を目標とするなら、この日までにクリアにすることが山積み。

1回目のプラン作成をしてもらった時(2月13日)に現在購入予定となった土地を教えてもらっていた。
この時はさほど気にも留めなかった。
と同時に以下の要望を出して土地を探してもらった。
土地に対して明確な希望を出したのはこのときが初めて。
(コレが早ければ進み方にゆとりができたと思っている)

-土地の希望-
・○○市内で、交通の便(電車、車)の良いところ
・生活に困らない場所(商業施設、学校など)
・道路は北、東に面しているといいな
 ⇒視線が気にならない明るい家になれば道路の位置にはこだわらない
  (南道路は明るいけど視線が気になるので避けた)
・車の出入りがしやすい(私が運転苦手だから)

1回目のプランについて旦那と話し合った。
プランの話と平行して、土地を見に行っていた。
いつだったか「造成中の所が良いかも?」となって2月22日にプランを出してもらった。
1回目を踏まえての2回目のプラン作成だったので、より良いものになっていた。
オプションも増やした。
2回目のプランを出してもらったのが22日。
月末まであと1週間。どうなる?

[ 2008/03/10 18:05 ] プラン作成~契約 | TB(0) | CM(0)

現実味が湧いてきた~ぁ

契約前に、2回プラン作成をしてもらった。
1回目のプラン作成は、購入予定地が出てくる前に別の土地でしてもらった。(2月13日)
階段と水周りが何だか気になった。
何故だろう?考えたけど分からなかった。
自分で図面を考えてみた。
南東はリビングなど日当たりが欲しいところ、北西は日当たりを考慮しない浴室、洗面所など自分なりに考えた。
水まわり、キッチン、リビング、玄関と大まかなゾーンを置いてみた。
そしたら作成してもらったプランみたいだった。
プランに納得。プロを信じず?ごめんなさい。

プランをもらった時だったか?
「月末に契約のお願いをさせてもらうことがあります。これは営業としていつかはお願いすることになるんです。それが急だと驚かれると思うので、今お話させてもらいました。」
と言われた。
確かに営業としてのお仕事だから話は分かる。
営業さんとは、それまでに数回か会って色々話してきた。熱意もある、人柄も良い、何よりこの人に一緒に作ってもらいたいと思った。ヘーベルハウスが気に入ったのは言うまでもない。
う~ん、でもあと約2週間。土地も決まっていないのに契約なんてできるの?

この時に現在購入予定の土地を提案してもらった。
[ 2008/03/09 16:32 ] プラン作成~契約 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。